これさえ解かれば変幻自在の音色に!具体的なベースEQ設定(グラフィックイコライザー)を紹介!

bossのEQ説明書を参考に記載しております(‘ω’)ノ
この設定を参考に、オリジナルを作ってみましょう♪

スポンサードリンク

 

BOSS Bass Equarizer GEB-7

BOSS Bass Equarizer GEB-7
価格:11,880円(税込、送料込)

◇スタンダード・ロック

ミドルを強調したセッティング!

69028F07-63C7-42B3-9F0A-DD575BDA1B31

~弾いてみた感想~

2フィンガー→粒がはっきりする。ただベース特有の重さは減る。バンド内では生きるセッティングだと思われます。

スラップ→音の輪郭がはっきりし、軽くなる。このセッティングをするんであれば、スラップの時だけイコライザー解除したほうがいいかもしれません。

 

◇ヘビー・メタル

ローとハイを強調!

4496FBC8-2E85-43F8-8655-68514CAE3535

~弾いてみた感想~

2フィンガー→物凄い迫力、そして抜けがいい。爽快感があります。バンド内では埋もれそうな輪郭ですが。

スラップ→良いです。ドンシャリです。ちょっとドンが強すぎる印象は受けますが。

 

◇チョッパー・プレイ

サムやプルで生きる絶妙サウンド!

B0EFC88F-6A36-4086-9CC3-76F1DDC95C51

~弾いてみた感想~

2フィンガー→バンドで埋もれそうな印象を受けます。しかしこの程度であれば歪ませることで丁度良くなるかもしれません。

スラップ→上品なサウンド。高級感があります。マーカスミラーのような雰囲気を醸し出せます。1度プルをすれば周囲の注目を集められるレベルです。オススメです。

 

◇ベース・アンプ・シミュレーション

アンプのような温かいサウンド!

1855885A-CBC3-43B3-B56F-EEFC8D8E5B86

5分で完成!プロへ近づくベースの音作り①イコライザーによる周波数調整

~弾いてみた感想~

2フィンガー→個人的には、微妙です。理由は、アンプのようにこもったサウンドであるためです。抜けが悪いと感じました。

スラップ→こちらも、微妙です。ドンシャリサウンドとは程遠く、イコライザーを使わないほうが輪郭がはっきりします。ただ録音する際は、これくらいのこもり具合が丁度良いのかもしれません。

 

以上、セッティングの紹介でした!
自分のベストなセッティングを研究してみましょう(´ω`)