本格派高速スラップ習得への道~これさえ覚えれば一流ベーシスト編①~(演奏動画付)

まずはこの動画をご覧あれ♪

スポンサードリンク

 

ロータリー奏法

これを習得することで劇的にスラップが速くなります。
この奏法はサムピングをする際、振り抜く型であることが必須です。

フリー型(親指を弦に対し垂直に構え、跳ね返りを利用したサムピング)だと、ロータリー奏法は非常に難しいです。
そのため、上手さを重視するのであれば、フォームの変更をオススメします(‘ω’)

フリー型から・・・

unnamed (2)

振り抜き型へ・・・

unnamed (1)

~コツ~

・力まないこと!
・太い弦より細い弦のほうがやりやすいです。(自分はライトゲージ使っております)
・斜め45度上に腕を上下するような感覚です。

 

発展させたフレーズ

動画にもありますが、ロータリー奏法の習得により様々な応用フレーズが演奏できるようになります。(動画参照)

①サムダウン→ハンマリング→サムダウンアップ→人差し指プル→中指プル

動画では、 開放弦サムダウン→3弦17Fハンマリング→3弦17Fサムダウンアップ→2弦19F人差し指プル→1弦19F中指プル で演奏しております。

パワーコードの型であるため(1度・5度・8度)、ルート音さえ間違えなければ、どんなコードにも変幻自在です。

②サムダウン→ハンマリング→サムアップ

動画では、 開放弦サムダウン→3弦17Fハンマリング→3弦17弦サムアップ で演奏しております。

こちらは単音を加えたい、手数を増やしたいときにオススメのフレーズです。

右手も左手も自由自在に動かしたいですね(゚д゚)
自分は、そもそもサム→プルの基礎を弾くのに1年くらいかかりました…笑

スラップは難しい?サムからプルまでのやり方を分かりやすく0.1秒ごとに写真で解説する

こんな男でも一歩ずつ練習すればある程度は弾けるようになるのです!
楽しみながら程々に練習しましょう(‘ω’)