*

スリーフィンガー奏法特集!~3フィンガー初心者から抜け出すベース練習方法~

公開日: : 最終更新日:2016/02/14 3フィンガー, ベース

3フィンガーを使いこなすことができれば、BPM250の8分音符は余裕で弾けてしまいます(・∀・)

今回は練習方法をご紹介♪

スポンサードリンク

 

3フィンガーのやり方

3フィンガーは、薬指→中指→人差し指という運指です。

通常のツーフィンガーであれば、中指→人差し指という運指ですが、

3フィンガーでは、薬指を追加します。

この際、クラシックギター式のアルアイレ(ピッキングした弦が隣の弦に触れない演奏方法)では人差し指→中指→薬指ですが、

ベースのようなアポヤンド(ピッキングした弦が隣の弦に触れる演奏方法)では薬指→中指→人差し指となります。

 

楽天市場でベース3フィンガーの教則本を探す

スリーフィンガー練習方法

どのような練習をすると上手く演奏できるようになるのでしょうか。

上手く聴こえるために、リズム・音の粒を揃えることが大事です。

つまり、各3本の指を独立させる必要があります(*^・ェ・)ノ

なので

薬指を4弦につけて、人差し指×中指で3弦を弾く練習

人差し指を4弦につけて、中指×薬指で3弦を弾く練習

中指を4弦につけて、人差し指×薬指で3弦を弾く練習

をできるように練習しましょう。

この動画のように♪

参考にしてください(・∀・)
これが出来ると、ある程度指が独立して動くようになります。

スポンサードリンク

  • ベースサイトランキングはこちら(´▽`)
     にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
PAGE TOP ↑