ダブステップ(ワブルベース)を飛び道具系エフェクターで再現してみた[source audio SA126 envelope filter、hot hand、bass big muff]

今回は演奏動画付き(‘ω’)
この商品は購入する価値めちゃくちゃあります!
ではご覧あれ~。

スポンサードリンク

 

~ダブステップ(ワブルベース)を飛び道具系エフェクターで再現してみた~

ダブステップとは?

ダブステップ(英語: dubstep)は2000年代前半にイギリスのロンドンで誕生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種。
非常に太いベース音と、リバーブのかかったドラムパターン、細切れにされたサンプル音、時折挿入されるボーカルなどを特徴とする。(wikipedia参照)

ダブステップとはエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種!

ワブルベースとは?

ベース音にフィルターLFOを掛けて、音量、歪みやカットオフ周波数など特定のパラメータを操作し作る。
Wobbleとは「よろめき,ぐらつき,揺れ」を意味する。

エフェクターだとフィルター系・ピッチシフター系ですね。

ワブルベースとは音(ピッチ・音量・歪み・周波数etc)の揺れである!

代表的なアーティスト

SKRILLEX

Bangarang feat. Sirah

世界で一番有名なダブステップ曲だと思われます。

Xilent

Skyward II

こちらのワブルベースは素晴らしい!

楽器で再現してみた

飛び道具エフェクターの圧巻プレー!エレクトロニカ系ワブルベース、ダブステップを忠実再現したベーシストNathan Navarro(ネイサン ナバロ)

使用機材は以下です。

Source Audio SA126 Bass Envelope Filter 《エフェクター…

Source Audio SA126 Bass Envelope Filter 《エフェクター…
価格:17,840円(税込、送料込)

 

 

設定値はこちら。

source audio SA126 bass envelope filter

さ126

 

変化が大きくなるようセッティングしました。

hot hand
depth-10 smooth-0 です。

bass big muff

むff

ブレンダーを使用し、原音と半々に混ぜています。

おまけ

source audio SA126 bass envelope filterでスラップしてみた

あったらライブで目立てます!
音楽の可能性も広がるし、これは買うべし( ゚Д゚)